「ウサギ寺」で多頭飼育崩壊/新潟・佐渡

 排せつ物が残る小屋の中で密集して生活するウサギ=1月15日、新潟県佐渡市(近藤陽子さん提供)
 排せつ物が残る小屋の中で密集して生活するウサギ=1月15日、新潟県佐渡市(近藤陽子さん提供)
巨大なウサギ観音像が立ち、多数のウサギが飼われ「ウサギ寺」とも言われる新潟県佐渡市の長谷寺(ちょうこくじ)が、飼育状態が過密で不衛生だと問題視され、佐渡保健所から複数回の改善指導を受けていたことが2日分かった。最多時には貸し出しも含め約14.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録