時評(2月28日)

福島第1原発事故から間もなく丸10年を迎える中、東京電力で看過できない問題が相次いで発覚した。柏崎刈羽原発(新潟県)の所員が他人のIDカードを使って中央制御室に不正入室し、福島第1の3号機では故障した地震計を昨年から放置していたという。 自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録