【ワクチン接種】感染症対策や導線改善へ むつ市が模擬訓練の結果報告

むつ市の宮下宗一郎市長は26日の定例会見で、19日に実施した新型コロナウイルスワクチン集団接種の会場運営シミュレーションの結果を報告した。参加者アンケートから感染症対策の充実や、受け付けから接種までの導線確保などが課題として浮上し、改善して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録