平穏な“春”の訪れ願い 八戸・内丸えんぶり組、恒例の「摺り始め」

平穏な春の訪れなどを祈願し、「摺り始め」を披露した内丸えんぶり組=14日、八戸市
平穏な春の訪れなどを祈願し、「摺り始め」を披露した内丸えんぶり組=14日、八戸市
新型コロナウイルスの影響で、今季は中止となった八戸地方の民俗芸能「八戸えんぶり」。各えんぶり組が活動を休止する中、内丸えんぶり組は14日、八戸市内丸2丁目のえんぶり宿で、毎年恒例の「摺り始め」を行った。感染対策として太夫もマスクを着用。豊年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら