天鐘(2月14日)

日差しが力強さを増すこの時季は、本格的な春の訪れを待つ童謡や唱歌に心が和む。歩き始めた「みいちゃん」が、おんもに出たいと願う『春よ来い』などは、直球のかわいらしさだ▼『どこかで春が』にも、自然の生命力を感じる。流れる雪解け水の音やヒバリの鳴.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録