時評(2月14日)

八戸市中心街で官民による再開発が近年、活発だ。急速な人口減少や少子高齢化など地域経済を取り巻く環境が厳しさを増す中、大型施設整備が相次いでおり、その効果が注目される。 市中心街は、いわゆるバブル経済が崩壊した1990年代以降、大型店の郊外移.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら