時評(2月9日)

公選法違反事件で懲役1年4月、執行猶予5年の一審判決を受けた河井案里前参院議員が議員辞職した。1カ月半で、事件や不祥事などで国会議員3人が辞職する異常な事態だ。政治に対する国民の信頼を著しく損なっており、政治家は深く反省し、襟を正さなくてな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら