時評(1月23日)

2019年7月の参院選広島選挙区での大規模な買収事件で、地元議員に現金を渡したとして公選法違反罪に問われた参院議員の河井案里被告に、東京地裁は懲役1年4月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。 公判で案里被告は無罪を主張したが、判決は「選挙.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら