社民青森県連再生委が発足 分裂後の体制づくり進める

立憲民主党青森県連に合流せず、社民党県連に残留する党員で組織する県連再生委員会が発足したことが23日、明らかになった。再生委の代表は社民県連顧問で元衆院議員の今村修氏(78)が務め、県連分裂後の体制づくりに向けた準備を進める。発足は21日付.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら