【中間貯蔵施設共用案】むつ市長が不快感「接触全くない」

報道陣の取材に応じる宮下宗一郎市長=10日、むつ市
報道陣の取材に応じる宮下宗一郎市長=10日、むつ市
電気事業連合会が、むつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設の共同利用を検討しているとの報道を受け、宮下宗一郎市長は10日、市内で報道陣の取材に応じ、電事連からの申し入れや接触は「全くない」と語った。「この地で行われる事業が、市の知らないところで変.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら