【ブレイズ―クレインズ】ピリオド序盤、終盤に失点 雪辱ならず

【ブレイズ―クレインズ】第1ピリオド19分59秒、クレインズに先制を許し、肩を落とすブレイズの選手たち=フラット八戸
【ブレイズ―クレインズ】第1ピリオド19分59秒、クレインズに先制を許し、肩を落とすブレイズの選手たち=フラット八戸
ブレイズは1点を追う第3ピリオド(P)に3点を奪われ、今季3連敗中のクレインズへのリベンジに失敗。大久保智仁監督は「パックを奪われてからの戻りが遅れた」と、再び2点差とされた相手3点目を敗因に挙げた。 この試合の全失点はピリオド開始5分、終.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら