時評(11月22日)

南部町の馬淵川でサケの採卵や捕獲を行う事業が11月にようやく始まった。近年は、事業を担う馬渕川さけ・ます増殖漁協の内部対立を引き金に、休止状態に陥るなど異常事態が続く。本年度も例年より約2カ月遅れの開始で、関係者には正常化への一層の努力が求.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら