「カット野菜」生産に活路 水田から畑へ転換、青森県推進

カット野菜の生産振興に向け、最新農機の技術を紹介した研修会=11月上旬、三沢市
カット野菜の生産振興に向け、最新農機の技術を紹介した研修会=11月上旬、三沢市
青森県は本年度、水田から畑に転換した土地を活用し、加工・業務用の「カット野菜」の生産振興に力を入れている。サラダや鍋料理などに使われるため需要は高く、大手業者との契約販売による生産者の収益安定化を期待する。一方、畑に転換し、生産体制を整える.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら