高級食材「ツクネイモ」コロナで需要減、安値懸念

収穫したツクネイモを手に取る佐藤文昭さん=11月上旬、五戸町
収穫したツクネイモを手に取る佐藤文昭さん=11月上旬、五戸町
和菓子の原料などに使われるツクネイモ。青森県南地域で栽培が盛んで、今年も収穫シーズンを迎えているが、新型コロナウイルスによる業務需要の落ち込みで、かつてない安値となることが懸念されている。地元ではあまりなじみがなく、大幅な消費増が見込めない.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら