時評(11月6日)

菅義偉首相が、就任後初となる衆参両院の予算委員会の質疑に臨んだ。焦点の日本学術会議の会員任命拒否問題で、立憲民主党と共産党が「違法だ」と追及したのに対し、首相は用意された答弁資料を棒読みしながら、拒否理由の説明を拒み続けた。 先週の衆参本会.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら