【ヴァンラーレ八戸―熊本】國分 後半同点弾 速攻、少ない好機生かす

【八戸―熊本】後半、30分、八戸はMF國分将(中央)がゴールを決め、2―2の同点に追いつく=3日、八戸市プライフーズスタジアム
【八戸―熊本】後半、30分、八戸はMF國分将(中央)がゴールを決め、2―2の同点に追いつく=3日、八戸市プライフーズスタジアム
技術で上回る熊本に試合の大部分でボールを支配された八戸だったが、カウンター攻撃を有効に使って粘り強く戦い、ドローに持ち込んだ。MF国分将は「守備の時間が長くなるのは想定していた。狙い通り、速攻から少ない好機を生かすことができた」と納得の表情.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら