死体遺棄容疑で逮捕の男性を不起訴処分/地検弘前支部

青森地検弘前支部は28日、死体遺棄容疑で逮捕された男性(65)を不起訴処分とした。理由について「捜査の結果、犯行の悪質性の程度などを総合的に判断した」としている。男性は今年5月ごろから10月5日ごろまでの間、自らが所有する弘前市大久保若松の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら