「アッテラ」幼児保育にどう生かす 八学大で講義

アッテラで遊びながら、幼児保育への生かし方を考える学生
アッテラで遊びながら、幼児保育への生かし方を考える学生
青森県内40市町村の名物をイラスト化した絵合わせカードゲーム「あおもりアッテラ!」を用いた授業が23日、八戸学院大短期大学部で行われた。幼児保育学科の学生が、アッテラの幼児教育への生かし方について探った。 アッテラは今月10日に全国で発売。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録