天鐘(10月24日)

何年か前、早起きして岩手県北の稲庭岳(標高1078メートル)に登った。濃霧で眺望は絶望的だったが、山頂から眼下を望むと麓一面に雲海が垂れ込め、歩いて渡れそうな錯覚を覚えた▼これぞ「三文の得」だと実感した。でも、文字にすると自然から頂いた絶景.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら