【新型コロナ】校内で感染拡大なら休校検討を 県教委が県立学校に通知

青森県教委は21日、弘前市で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、10代の感染も確認されたことを受け、臨時休校の考え方について県立学校に通知した。学校内で感染が広がっている可能性が高い場合に、各校が保健所などの助言を得た上で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら