【連載・決断の行く末 動き出す高レベル処分地選定】(3)抑止力

梶山弘志経済産業相(右)に青森県内を最終処分としないとする確約などを確認する三村申吾知事(左)=2019年11月、東京
梶山弘志経済産業相(右)に青森県内を最終処分としないとする確約などを確認する三村申吾知事(左)=2019年11月、東京
「特定放射性廃棄物の持込みは慎重に対処すべきであり、受け入れ難いことを宣言する」 北海道で2000年12月に制定された“核抜き条例”の末文だ。寿都町(すっつちょう)が高レベル放射性廃棄物の最終処分場選定に向けた文献調査に前向きな姿勢を示した.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら