八戸おもと名作展 南部会館で11日まで

会員の力作が展示されている会場
会員の力作が展示されている会場
八戸おもと同好会(貝吹信夫会長)の第43回名作展が10日、八戸文化教養センター南部会館で始まった。会場には会員が丹精込めて育てた作品6品種86点が並び、来場者がじっくりと眺めていた。11日まで。 オモトは緑色の葉を茂らせるユリ科の多年草。徳.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら