東北は大雨の恐れ 台風12号、温帯低気圧に

台風12号は24日、房総半島沖から関東の東の海上に進み、同日午後3時、温帯低気圧に変わった。今後は前線を伴い、発達しながら三陸沖に進み、26日にかけて北海道に接近する見通し。引き続き大雨の恐れがあるほか、東日本から北日本の広い範囲で強い風が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら