利便性それとも安全性? 六ケ所村役場新庁舎の候補地

六ケ所村が2025年度末の完成を目指す村役場の新庁舎を巡り、建設基本構想の素案で示した7カ所の候補地全てが、使用済み核燃料再処理工場と東北電力東通原発のいずれかの緊急時防護措置準備区域(UPZ)の範囲内であることについて、一部の村民から不安.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら