Free朝のニュースダイジェスト(9月13日)

【13日から八戸駅で山車展示】
 八戸三社大祭の山車組で組織する「はちのへ山車振興会」は13日から、八戸駅2階の東西自由通路に、昭和30~40年代の作風を再現した伝統山車1台を展示する。

【第1代表決定戦は八学光星と工大一制す】
 秋季青森県高校野球地区予選は12日、八戸など4地区で9試合を行った。八戸地区第1代表決定戦は八学光星と工大一が制した。

【地元後援会が化粧まわし製作】
 大相撲で十両に昇進した十和田市出身の錦富士=伊勢ケ浜部屋=の同市後援会と、母校である県立三本木農業高の後援会は12日までに化粧まわしを製作した。

【浄化終了の判断基準決める】
 田子町と二戸市にまたがる県境の産業廃棄物不法投棄問題で、岩手県は12日、同市で原状回復対策協議会を開き、有害物質「1、4ジオキサン」の浄化終了判断基準を決めた。

【中学秋季大会が各地で開幕】
 八戸市、三戸郡、上北地方、下北地方の中学校体育大会秋季大会は12日、各地で開幕。八戸市は柔道団体で男子が根城、女子は八戸東が優勝した。