枝の無断伐採は314本/奥入瀬渓流 環境省、告発見送り

奥入瀬渓流で見つかった人為的に折られた枝=7月26日、十和田市
奥入瀬渓流で見つかった人為的に折られた枝=7月26日、十和田市
十和田八幡平国立公園の奥入瀬渓流の遊歩道で、無断で伐採された枝が多数見つかった問題で、環境省十和田八幡平国立公園管理事務所は11日、被害が渓流全域の約14キロで計314本あったとする調査結果を公表した。自然公園法違反に当たる事案だが、同事務.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら