工大一、八戸工下し19連覇/県高校秋季IH

【工大一―八戸工】第2ピリオド19分53秒、工大一は平井遥斗(手前)がシュートを決め、7―0とする=テクノルアイスパーク八戸
【工大一―八戸工】第2ピリオド19分53秒、工大一は平井遥斗(手前)がシュートを決め、7―0とする=テクノルアイスパーク八戸
第45回青森県高校秋季アイスホッケー大会最終日は11日、テクノルアイスパーク八戸で決勝を行い、工大一が10―0で八戸工を下し、19連覇を達成した。 工大一は第1ピリオド、中川原貫真の先制点を皮切りに5得点。第2ピリオド以降も攻撃の手を緩めな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら