八戸高専が授業動画の多言語化に着手

多言語化された授業動画のサンプル。音声のほか、字幕も複数の言語から選択できる(八戸高専提供)
多言語化された授業動画のサンプル。音声のほか、字幕も複数の言語から選択できる(八戸高専提供)
八戸高専が8月末から、新型コロナウイルス対策で作成した遠隔授業用動画の多言語化を進めている。音声を自動で翻訳する既存の字幕作成ソフトを手作業で改良し、英語やアジア各国の言語で字幕と音声を付ける。全国の高専では初の試みで、コロナ禍における窮余.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら