Free朝のニュースダイジェスト(9月5日)

【現職の小山田氏が4選出馬へ】
 任期満了に伴う十和田市長選(来年1月17日告示、24日投開票)で、現職の小山田久氏(73)が、4選を目指し出馬する方向で検討していることが4日、分かった。

【イコモスの現地調査始まる】
 2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」で、ユネスコ)の諮問機関であるイコモスによる現地調査が4日、始まった。

【台風でヴァンラーレ戦中止】
 Jリーグは4日、台風10号接近の影響で、6日に予定されていたJ3第14節の鹿児島ユナイテッドFC―ヴァンラーレ八戸(鹿児島市白波スタジアム)の中止を発表した。

【模擬弾落下現場で磁気探査へ】
 昨年11月、米軍三沢基地所属のF16戦闘機が六ケ所村の民有地に模擬弾を落下させた問題で、東北防衛局は4日、10月上旬から現場の磁気探査を実施することを明らかにした。

【南部町議会が政治倫理条例制定】
 南部町議会は4日、議員政治倫理条例を制定した。倫理基準を定め、違反が疑われる場合、議長に審査を請求できる要件などを盛り込んだ。10月1日から施行する。