コロナ禍、異例の八戸花火大会/23日開催に向け準備大詰め

大会の成功に向けて関係者が運営方法を確認した八戸花火大会の合同会議=7日、八戸市
大会の成功に向けて関係者が運営方法を確認した八戸花火大会の合同会議=7日、八戸市
市民のための花火を打ち上げたい―。23日の八戸花火大会に向けた準備が大詰めを迎えている。新型コロナウイルスの影響で全国的にイベント自粛が相次ぐ中で開催される今年は、市民を楽しませるばかりでなく、感染予防との両立というこれまでにない対応に迫ら.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら