長引く梅雨/青森県南で農作物の生育遅れや障害 出荷量減、価格上昇

灰色カビ病が発生したピーマンの茎を取り除く上野行治さん=22日、八戸市尻内町
灰色カビ病が発生したピーマンの茎を取り除く上野行治さん=22日、八戸市尻内町
長引く梅雨による日照不足で、青森県南地域の農作物に生育の遅れや病気の発生が確認されている。ピーマンやトマト、ニンジンなどの野菜で影響が大きく、出荷量が減少している。市場価格は上昇傾向で、小売店では少量販売に切り替えるなどの対応に追われる。7.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら