時評(7月26日)

三沢市中心部の壱番街商店街で、飲食店などが店舗前の歩道を営業に利用する取り組みが始まった。道路占用許可基準を暫定的に緩和する、国の緊急措置を受けた動き。新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた経営の立て直し、街のにぎわい創出につなげてほし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら