天鐘(7月26日)

茎はしなやか。苞(ほう)が流れるように曲線を描く。花の中心から甘い香りが漂う。古いギリシャ語で美を意味するカロス、修道女の付け襟が名前の由来とも。「カラー」は気品をまとう優雅な花▼つくりはミズバショウに似ている。英語表記ではユリの名も冠する.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら