時評(7月24日)

八戸港で中型イカ釣り船が北太平洋の公海で漁獲したアカイカの水揚げが本格化している。漁模様は総じて好調とみられ、同港全体の水揚げ数量が落ち込む中、水産関係者の注目度は高い。ただ、知名度はスルメイカに及ばず、利用促進が課題だ。資源確保に向けた国.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら