菜の花トラストが菜種収穫 

刈り取ったアブラナを棒でたたいて、さやから種を落とす参加者
刈り取ったアブラナを棒でたたいて、さやから種を落とす参加者
むつ市のNPO法人「菜の花トラスト」(宮茂理事長)は18日、横浜町大豆田地区のアブラナ畑で菜種の収穫作業を実施した。会員と町内外から参加した計19人が、昔ながらの収穫や分別作業に汗を流した。 収穫作業は今年で18回目。本来は昨年9月に種をま.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら