高レベル貯蔵施設(六ケ所)誤操作で送排風機停止/一部建屋で4時間、負圧維持不可能に

日本原燃は22日、高レベル放射性廃棄物貯蔵管理施設(六ケ所村)の一部建屋で、作業員の誤操作により、放射性物質の漏えいを防止するために内部を負圧に維持する送風機と排風機計4台が停止したと発表した。約4時間にわたって建屋内の気圧が大気より高い状.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら