農業と地元の魅力、肌で実感 野菜の栽培から販売まで体験/八戸・島守中

「島中ファーム」で農作業をする生徒たち。本年度は12品種の野菜を育てている=6月下旬、八戸市南郷島守地区
「島中ファーム」で農作業をする生徒たち。本年度は12品種の野菜を育てている=6月下旬、八戸市南郷島守地区
八戸市立島守中(熊谷誠二校長)は2018年から、ユニークな農業体験授業を行っている。苗の定植や収穫作業だけでなく、育苗から普段の畑の管理、生産物の販売まで生徒自身が手掛けており、その収益も、生徒たちが考案した地元活性化イベントの運営費に充て.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら