走って洋野を元気に 町広報担当の2人、コロナ禍の中奮闘

町内を駆け回って取材をしたいと意気込む源田大成さん(右)と堅谷真さん=7月上旬、洋野町
町内を駆け回って取材をしたいと意気込む源田大成さん(右)と堅谷真さん=7月上旬、洋野町
新型コロナウイルスの影響でイベントの中止や延期が相次ぐ中、洋野町で「広報ひろの」を担当する企画課主任の源田大成さん(35)と同主事の堅谷真さん(29)の2人が、得意の“走り”で町を盛り上げようと奮闘している。6月号では「みちのく潮風トレイル.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら