時評(7月18日)

立憲民主党が国民民主党に対し、共に解党して新党を結成するとの新提案を正式に行った。自公連立政権に対抗して、合流による政権交代の新たな受け皿づくりを目指す動きとして注目したい。 ただ気掛かりなのは、消費税減税や原発などエネルギー政策を巡る国民.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら