「夏詣」初めて実施 新たな夏の風習に/三戸大神宮

新たな風習として「夏詣」を実施している三戸大神宮の境内。山崎貴行禰宜は「神社を訪れ、夏を楽しむ機会になれば」と話す
新たな風習として「夏詣」を実施している三戸大神宮の境内。山崎貴行禰宜は「神社を訪れ、夏を楽しむ機会になれば」と話す
三戸大神宮が今月、初の試みとして「夏詣(もうで)」を実施している。日本古来の文化、風習に触れる機会として浅草神社(東京都)が提唱する取り組みに参画。月末まで茅の輪くぐりや限定御朱印の授与、七夕飾りの設置などを行う。関係者は「新型コロナウイル.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら