Freeヴァンラーレ八戸 市が「全緑応援宣言」

「全緑応援」を宣言した小林眞市長(中央)とヴァンラーレ八戸の中口雅史監督(右)、國分将副主将
「全緑応援」を宣言した小林眞市長(中央)とヴァンラーレ八戸の中口雅史監督(右)、國分将副主将

八戸市は1日、サッカーJ3・ヴァンラーレ八戸の中口雅史監督ら4人を市庁に招き、小林眞市長が今シーズンの活躍に期待を寄せた上で、「全緑(ぜんりょく)応援宣言」と銘打ち全市民でクラブを支援することを宣言した。
 宣言は先月12日、Jリーグの村井満チェアマンから受けた「市を挙げての応援要請」に応えたもの。小林市長は市民に対して「例年以上の応援をお願いしたい」と呼び掛け、チームに対しては「地域に元気と感動をもたらすような戦いを期待している」とエールを送った。
 ヴァンラーレは今月5日にホーム開幕戦を迎える。市庁を訪れた國分将副主将(25)は宣言を受け、「熱い応援に感謝しながら戦う。新型コロナウイルス感染症で大変な世の中だが、地域のサポーターに全力プレーを見せたい」と意気込んだ。