三沢基地内での感染確認から1週間/「軍事上の秘密」理由に明かされない情報も

米軍関係者の感染確認に関する第一報を受け、緊急の会議に臨む小桧山吉紀三沢市長(右から2人目)ら=17日、市役所
米軍関係者の感染確認に関する第一報を受け、緊急の会議に臨む小桧山吉紀三沢市長(右から2人目)ら=17日、市役所
米軍三沢基地で軍関係者の新型コロナウイルス感染が明らかになり、24日で1週間がたった。感染者らは隔離され、青森県や三沢市は米軍の情報から市内に感染が広がる可能性はない、と判断。市や同基地、航空自衛隊三沢基地の連絡体制が機能し、情報が適時発信.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら