差別「自分たちだけで十分」 混乱招き自責の念/コロナ感染の男性証言

新型コロナウイルス感染後の暮らしや思いを振り返る男性=22日、青森県内
新型コロナウイルス感染後の暮らしや思いを振り返る男性=22日、青森県内
青森県内では27人の新型コロナウイルス感染者が確認された。このうち男性1人が取材に応じ、感染の恐怖などを振り返った。男性は自らの感染によって、公共施設の閉鎖や学校休校など県内に大きな混乱を招いたことの責任を痛感していることを明かし、「取り返.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら