むつ市「8月までの合意目標」/RFSとの核燃新税減免協議

中間貯蔵施設の使用済み核燃料に課税する「むつ市使用済燃料税条例」を巡り、市と事業者のリサイクル燃料貯蔵(RFS)が進める減免協議について、市側は19日の市議会特別委員会で「8月末までの税率合意を目標に協議を進める」と表明した。 条例は、天災.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら