時評(6月16日)

「気候危機」が顕在化していると指摘し、経済・社会システムを変えることを求めた環境白書を政府が閣議決定した。 白書は環境省が作成したが、政府は閣議決定した以上、危機感に満ちた数々の指摘を速やかに政策に生かし、実行する責任がある。 地球温暖化に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録