南部町で奥州街道ウォーク・児童が郷土の歴史学ぶ

聖寿寺館跡周辺の「切通し」で南部町職員(左)から説明を聞く児童
聖寿寺館跡周辺の「切通し」で南部町職員(左)から説明を聞く児童
南部町教委は5月28日、同町と三戸町の奥州街道を児童が歩く「奥州街道ウォーク」を実施した。南部町立福田小の6年生31人が参加し、町職員から説明を受けながら史跡や文化財を巡って郷土の歴史を学んだ。 一行は快晴の下、三戸町川守田の「唐馬(からう.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら