Free【新型コロナ】五戸町が飲食店応援チケットを販売

飲食店応援チケットをPRする五戸町商工会の職員
飲食店応援チケットをPRする五戸町商工会の職員

五戸町商工会は6月1日から、町内で使用できる「飲食店応援チケット」を販売する。3千円のチケットで5千円分のサービスを受けられるのが特徴で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策の一環として、町が商工会に事業費を助成。町内での消費喚起を図り、売り上げが減少している飲食店をサポートする。
 特定の業種に絞った商品券類を発行するのは、県内の町村では珍しい取り組みだ。町は事務経費を含めた発行事業費550万円を計上。実際のサービス内容とチケット代の差額を負担する。
 1千円のチケット5枚組を1セットとして、3千円で販売。チケット1枚ごとに事前に利用する店を指定して購入する仕組みで、1セットで最大5店舗まで選ぶことができる。
 1人5セット(25枚)まで購入可能だが、同一店舗の指定は5枚まで。計2千セットを発行し、売り切れ次第、販売を終了する。有効期限は11月30日で、釣り銭は出ない。
 販売は6月30日まで町商工会で取り扱う。受付時間は平日の午前9時~午後5時。今年の4月1日時点で18歳以上であれば、町外在住者でも購入可能。希望者は申込書に必要事項を記入し、身分証明書と一緒に町商工会に持参する。
 若宮佳一町長は取材に、「チケットを買ってくれた方の応援の気持ちが飲食店のやる気につながればうれしい」と話した。
 問い合わせは、町商工会=電話0178(62)3151=へ。