19年度青森県内ナラ枯れ 前年度比6倍増の1万立方メートル

林野庁の本郷浩二長官は12日の衆院農林水産委員会で、青森県内で2019年度に確認されたナラ枯れの被害量が速報値で約1万立方メートルに上ったと明らかにした。前年度比で約6倍に増加しており、本郷氏は「今後も動向に注意を払いつつ、青森県と連携して.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら