「手を触れずにドア開けられます」作業療法士・笹原さん考案 ネットで作り方公開

作業療法士ならではの視点で感染予防策を提案する笹原秀平さん=4月、五戸町の東北メディカル学院
作業療法士ならではの視点で感染予防策を提案する笹原秀平さん=4月、五戸町の東北メディカル学院
手で触れなくても開けられるドアノブを―。五戸町の東北メディカル学院(佐藤都留雄学院長)作業療法学科専任教員で、作業療法士の笹原秀平さん(35)が、新型コロナウイルスの感染予防策として、ドアノブを握らなくても腕だけで簡単にドアを開けられる器具.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら