【新型コロナ】休校長期化、教員も対応苦慮 現場に負担感も/青森県内

学校再開を見据え、初任者研修を受ける中平珠莉教諭(右)=4月下旬、階上町立赤保内小
学校再開を見据え、初任者研修を受ける中平珠莉教諭(右)=4月下旬、階上町立赤保内小
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公立の小中学校や高校などで休校が続く青森県内。現場の教職員は、度重なる休校期間の延長によって、授業時間を確保するために年間指導計画を練り直すなど、対応に追われている。 県内の小中学校や高校は、3月上旬から.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら